はじめに全部つくることを考えず、徐々に自分のホームぺージを育てる心構で!

はじめから完璧な人なんてこの世にいません

ホームページは立派なものが出来上がってからでないと公開できないものだと思ってはいませんか?確かにある程度人に見せても問題のないものである必要はありますが、最初からすべてが完璧に仕上がっている必要は全くないんです。最初から完璧なホームページを作れる人なんてそうそういませんし、むしろある程度の形が出来上がった時点で差し支えないのであればまずは公開しておくことをオススメします。そうすることでどこがどうあった方がより良いということに気付くこともできますし、なにより一度公開してしまったら途中で投げ出してしまうことも少なくなるでしょう。実はホームページというものは、作成段階でつまづいてしまって公開まで至らないといったケースがとても多いので、それを防止するためにもまずはある程度作った段階で公開しておきましょう。

徐々に手を加えていくことで自分だけのホームページは完成します

公開してしまったらそれで完成という訳ではありません。実際にインターネット上に存在している多くのホームページは、より良いものを目指して少しずつ手が加えられています。もちろん大手企業が運営しているような誰もが知っているであろうホームページもその例外ではなく、日々より良いものを目指して改良が重ねられています。さらに言えば、実際に公開して運用を開始してからでないと、どこがどういう風になっていた方がいいのかなどが分からないケースも存在しますし、やっぱりここはこうした方が良いと思うこともあるでしょう。ですので公開後も管理に徹するのではなく、見に訪れてくれた人を満足させるためようなホームページを目指して手を加えていってください。そうすることで自分だけの理想のホームぺージというものは完成するのです。